ローテーブルの選び方・お手入れ方法



 

サイズから選ぶ

 

ライフスタイルを考えて選ぶと、より快適な空間づくりに役立ちます。例えばソファに座る時間が多いのか、床で過ごすことが多いのか、お部屋の広さや間取りに合ったものを考えると良いでしょう。

 

高さについて

 

フロアテーブル
  ローテーブル高さ フロアテーブル

 

フロアに座って使う方は高さ30~38cmの低めサイズがおすすめです。 ちなみにソファでもフロアでも使いたい場合は、高さ38cmのものを選べば◎ ソファに合わせて使いたい場合は、ソファの座面より高いテーブルを選べば上に置いたものが取りやすいですよ。


フロアテーブルはこちら >>

 

ソファテーブル
  ローテーブル高さ ソファテーブル

 

ソファに合わせて使いたい場合は、ソファの座面より高いテーブルを選べば上に置いたものが取りやすいですよ。目安として高さが38cm以上のものを選ぶと良いでしょう。


ソファテーブルはこちら >>

 

横幅について

 

1人暮らしの方には、十分なスペースと邪魔にならないコンパクトさを兼ね備えた幅60~90cmがおすすめです。 またソファに合わせたい場合は、ソファの座面より一回り小さいものを選びましょう。 座面よりテーブルの横幅が小さいとソファからの立ち座りがしやすく、お部屋内での移動がスムーズにできます。

 

テイストから選ぶ

 

大きさが決まったらお部屋のインテリアに合わせたものから選びましょう。人気のスタイルからいくつかご紹介いたします。

 
■ 男前インテリア

 

センターテーブル ジョーカー イメージ

 

塩系インテリアとも呼ばれる男前インテリア。 古材調の木やブラックアイアンの組み合わせが多く、ヴィンテージで工業的なデザインは女性にも人気があります。 淡いカラーの木など薄い色のトーンでまとめても、シンプルですっきりとした雰囲気のある部屋になります。

 

■ ナチュラルインテリア

 

センターテーブル サンデイ イメージ

 

ナチュラルインテリアとは、木の温もりとホワイトを取り入れた、明るい雰囲気のインテリアです。 素材の質感を存分に生かし、白やベージュ系でまとめるのがポイント。 可愛らしい雰囲気もモダンな雰囲気も、あたたかみを感じられるのがナチュラルインテリアの特徴です。北欧インテリアとも相性が良く人気のスタイルです。

 

■ ホワイトインテリア

 

アイネリノ コレクションテーブル イメージ

 

人気のインテリアの1つ清潔感で溢れ、パッとお部屋が明るくなるホワイトインテリア。 白+植物でハイセンスにしたり、白+ウッドで柔らかさをプラスしたり、白+黒でモノトーン調でモダンに…など、ベースを白にする事で、飽きてしまっても様々な雰囲気に変化させる事が可能なので、とてもオススメなインテリアです。

 

お手入れ方法

 
■ ウレタン・ラッカー塗装のテーブル
 

ウレタン塗装のテーブルはウレタン樹脂を家具に吹き付けて家具を塗膜により保護する仕上げです。 傷や熱に強く、メンテナンスも不要です。
ラッカー塗装はラッカー仕上げ塗料を塗りテーブル天板を保護仕上げした塗装です。 メンテナンス不要ながら、塗膜がテーブル全体を保護しており、水分が浸透しないので、コースターは不要です。
しかし、熱い鍋を置く場合は鍋敷きを使用し、マニュキアや除光液等はこぼさないようにしましょう。塗膜が解けて塗装が剥がれますのでご注意ください。

日頃のお手入れ

乾拭きや固く絞った布巾で拭きましょう。 汚れがひどい時は水1リットルに小さじ1杯ほどの中性洗剤を入れ、布巾をつけて固く絞ってテーブルを拭きましょう。

 
■ オイル塗装のテーブル
 

オイル塗装の家具は、木目の表情を感じられ、使っていくほどに味わいを増していきます。 オイル塗装は木が呼吸できるように薄い塗膜なので水分が浸透しないようにコースターを敷きましょう。 コースターを使用しないと「輪ジミ」が残ってしまいます。また、熱い鍋を置く場合は鍋敷きが必要です。

日頃のお手入れ

乾拭きや固く絞った布巾で拭きましょう。 定期的なお手入れはオレンジオイル、家具用ワックス(蜜蝋)と ウエス(要らなくなったTシャツを切ったり、100均の不織布などでもOK)を用意して下さい。 天板のホコリを取るために乾拭きをします。 次にもう1枚のウエスにオレンジオイルかワックスを取ります。少しづつ足しながら木目に沿って全体に塗っていきます。 余分なオイル、ワックスを取り除くために、もう1度乾拭きして出来上がりです。

 


オイル塗装家具のお手入れ方法
詳しくはこちら >>

 

ローテーブル カテゴリーページはこちら>>